読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

del-cero-absolute

~ 絶 対 零 度 の 日 常 と 非 日 常 ~

「一応、無事に検定試験終わる。試験とナンパと珈琲と・・・その②」 (001)

日常と非日常 検定試験・資格取得 珈琲 アクシデント・トラブル・サプライズ

 

そして、最寄り駅の反対側まで行ってみた。

一見小さな昔ながらの喫茶店はあったけれど、

地元のおじいさんおばあさんで満員(笑)

 

何かないかなぁ~と歩いていたら・・・。

f:id:Zed_Ray-Tardrumz:20170226210135j:plain

 

「おねえさん~、お時間あったらお茶しましょう~♪」

 

なんか若い男の子が誰かに声かけてるんや~と思いながら、

声のする方も見ることなくアタシは歩き続ける。

 

そしてまた、

「おねえさん~、おねえさんてば~」と、

アタシの横に来た。

 

あ、アタシに言うたんかー(笑)

 

声の方を見ると、30代前半くらいの男の人。

めっちゃにこにこしてる・・・(汗)

アタシは止まることなくひたすら歩き続ける。

 

R:「え?(アタシやったんか)お茶?・・・しません」

男:「ちょっとだけでもお茶してお話ししませんか~おねえさんみたいな可愛い人と

お話ししたい~」

R:「忙しいので結構です」

(っていうか、可愛いって、眼、悪いんちゃうか??(笑))

男:「じゃぁ~ライン交換してそこからっていうのは~」

R:「無理です(笑)」

ーーーこんなやり取りが数回続くーーー

(で、アタシはひたすら歩き続ける・・・)

男:「ライン、ダメですかぁ。じゃぁご飯行きましょう~」

R:「さっきから忙しいゆうてるし・・・ご飯もいかん!(なんでそうなるかな?)」

男:「いつならいけますか~」

R:「ちょ、ほんま忙しいので無理・・・」

男:「でも、ちょっとでいいので~~」

R:「はぁ~(ため息)はいはい・・・またどこかで会えたらね~(笑)」

男:「え?まじっすか?また会えたらいいんすか?いいんすか!!」

R:「って言うても、休みがないからそれも無理やけどね~っていうか・・・」

男:「はい!」

R:「もう、諦めたら??時間勿体ないで?しつこい人は嫌われますよ、じゃ」

 

といって、

一度たりともアタシは足を止めず、ほとんど眼も合わせず(2~3回くらいだけかな?)

その後暫くして諦めたようでいなくなりました。

 

っていうか、ナンパ って・・・(笑)

 

いや~もっと若くてかわいい人おるやろに(汗)

いや~まさかのSteven、この歳になってナンパされるなんて・・・

っていうかね、こっちはお昼ご飯食べる場所探さなあかんし、勉強もせなあかんしで

しばらくしてからめっちゃ、腹が立ってきた!!!

(; ・`д・´)アァァァーーナンナンモー!!

 

 

 

実際の年齢を言うたろかとも思ったけれど、見ず知らずの人に教えるのも癪に障るし

「実は男や」っていうたろうかなと思ったけれど、それはそれで

余計ややこしいことになったらいかんと思って、

普通に笑顔でやんわりとお話ししました。

 

そして、なんとか喫茶店を発見!

やっとご飯にありつける~♪と思ったのですが、

やはり先日からの体調不良で珈琲とケーキだけにしました。

 

f:id:Zed_Ray-Tardrumz:20170226210059j:plain

 

そこそこお客さんがいて、窓側の席が良かったのですが空いていなかったので、

窓から三列目の奥の席へ。

ホッと一息、珈琲を飲んで、先のナンパの件のイライラを抑える。

 

 

こんなアタシでも一応何度かナンパされた経験はあるのですが、

まず、どこの馬の骨か解らん奴に付いて行こうという気が全くもってありません。

それに今の時代、怖いですやん!!

正直、ナンパされて付いて行く人の気持ちは、良い悪いは別として、

アタシは理解できません。

アタシは「石橋を叩いて渡る」性格やし、

叩きすぎて破壊してしまう事多々ですが(笑)

そんな知らん人に声かけられて付いて行くほど軽い女でもありません。

友達は出会いのきっかけやん~と言いますが、アタシの頭が古いのか

どうしても理解できなくて・・・。

 

そんなふつふつとした気持ちを、ガラッと切り替え、

2級の試験に・・・。

 

f:id:Zed_Ray-Tardrumz:20170226210152j:plain

 

13時30分から、2級検定スタート。

 

2級は、アタシがいた教室には100人くらい。

それで、15席ほど欠席がありました。

 

後二つの教室でも実施しているので(3級の時も同じ)

300~400人くらいの人が今回受験されてるんだなぁ~と思った。

 

えっと・・・

めっちゃ難しかったです。

第一問はすんなりできたのですが、第二問と第三問は難しいから、

工業の第四問と第五問を先にやりなさいと学校で教えられていたので、

第四問に飛んでそこから解き始める。

それでも、難しかったし、部門費配賦表・・・位置が変わってるし~(笑)

 

二時間・・・(汗)

 

怖ろしいほどに長かったです(笑)

難しすぎて、焦るしめっちゃ計算間違いしてるっぽい。

 

 

2級も3級もそれなりに楽しく受験は出来ました。

きっと合格はないと思うので(笑)

今から6月に向けてまた勉強します~~♪

試験の雰囲気がつかめただけでもいいとしよう~(笑)

 

合格発表は再来週。

ちょっとドキドキ・・・っていうか何点取れたか楽しみである(笑)

 

f:id:Zed_Ray-Tardrumz:20170226210107j:plain

 

無事に試験を終え、皆さんホッと表情が柔らかくなってはりました。

試験会場を後にしてテクテク歩いていたら、

 

f:id:Zed_Ray-Tardrumz:20170226210114j:plain

 

おぉ~SEGAさんのゲーム『チェンクロ』の看板が~♪

自分が遊んでいるのんだけに、なんか嬉しかったわ(笑)

 

f:id:Zed_Ray-Tardrumz:20170226210200j:plain

 

うむ、なかなかに強敵であった・・・(笑)

全くもって合格している自信がないので、

6月、リベンジ戦!頑張ります(笑)