読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

del-cero-absolute

~ 絶 対 零 度 の 日 常 と 非 日 常 ~

「一日一言、書きはじめて早ひと月が・・・」 (002)

日常と非日常 文房具 書道・書・書くこと

 

自分は今、『ほぼ日手帳 カズン』を使っている。

9月の終わりにふと、

文字を書くのが好きなので

10月に入ってから手帳の一日一ページの所に、

何か一言、書いていこう!

 

体調を崩したのと怪我の影響で握力が落ちてしまっているので、

それらのリハビリもかねて、

自分でふと感じた言葉や、

ネットや本で見かけた気になった言葉などをちょこっと書く。

がっつり書こうとすると続かなかったら嫌なので、

ちょこっとだけにする。

 

本当なら、墨をすってやりたいところではあるが、

さすがにそこまではできないので、

ここは長年愛用の、『ぺんてる筆 極細』で書いていきます。

 

f:id:Zed_Ray-Tardrumz:20161031184412j:plain

これ、このぺんてるさんの筆ペンシリーズは全種取り揃えております(^^;

でも今の所、主に使うのはこれかな。これめっちゃ書きやすいんですよ。

筆ペンは必ず持ち歩いています♪

 

毎日の手帳のページの一角に書いているので、文字だけをなんとか切り取りました。

(こんなことなら考えて書けばよかった。←最初そんなこと何も考えてなかった(笑))

 

あ、先に行っておきます!

小学校入ってから高校までお習字を習っていました。

当時はいくつか賞もいただきました。高校時代も、

卒業式で自分が読む「送辞」と「答辞」も自分で書きました。

勤務時代も、筆で紹介状を書いていたので、それなりに書けていました。

しかし!だがしかーし!!

前職に変わってから筆を持つことがほとんどなくなり、

この10年で、自分でも驚くくらいに下手になって、正直凹んでいます。

なので、  

 

文字は下手です。

(苦情は一切お受けできません(笑))

これを出すのは気が引けるのですが、

こうして公開することで逆に上達には効果的なような気もしたので、

お目汚しになりますが、思い切って出そうと思いました。

 

 

 

 

 

 

と言う訳で、

10月に書いたものをいくつか・・・

 


f:id:Zed_Ray-Tardrumz:20161031134543j:image

 


f:id:Zed_Ray-Tardrumz:20161031134555j:image

 


f:id:Zed_Ray-Tardrumz:20161031134614j:image

 


f:id:Zed_Ray-Tardrumz:20161031134637j:image

 


f:id:Zed_Ray-Tardrumz:20161031134647j:image

文字に力がないのが丸わかりです・・・(汗)

 

これ、

ちょっとしか書かないからはじめて見ると意外と楽しくて♪

どうせなら、

手帳の一角に書くのではなくて、一冊のノートに書こうかな?どうしようかな?って

迷っています。

 

筆記具が大好きなので、

こうして机に向かって文字を書きているととても気分が落ち着きます。

〇〇年ぶりにお習字を習いに行きたいのですが、

なかなか自分の好きな『文字』を書く先生が見つかりません。

文字をきれいに書くだけなら、どこのお習字教室でもいいのかもですが、

どうせきちんと習うなら、自分が好きな『書』を書かれる先生に習いたいです。

 

前職時代に、近所にお休みの日に通えるお教室があったのですが、

お教室の前に教えてくださる先生の自己紹介と『書』が数点掲示されていたのですが。

どうも、先生3人とも書かれている『書』が好きになれなくで諦めました。

 

友達は誰に習っても一緒ちゃうん?と言いますが、いえいえそんなことはありません!

お習字も、ドラムもギターもベースも、絵も造形もお料理も話し方もそうです。

ただ、書けたらいいだけ、弾けたらいいだけ、作れたらいいだけというなら別ですが、

こういうのんって、その人の作り出すものに感動し、

この人みたいにな感じに憧れて。みたいなものがあると思うんです。

そういう人から学ぶ方が自分自身もテンションあげれるし、

上達も早いんじゃないかなって。自分は思います。

ま、考えは人それぞれなので・・・。

 

一か月続けてみて、書くことない時もあるんかなと思ったのですが、

意外とそれはなく、却って2つ、3つ浮かんで来たり、目に止まったり。

そういう時は2つまで書くことにしています。

あまりたくさん書くとごちゃごちゃするから(笑)

 

実は大筆が昔から少し苦手だったりします。

お習字の先生にも、

「Stevenはペンと小筆はええのに、

 大筆になるとなんでそんなに書かれへんのろうな~」って・・・。

 

これを、

大筆が苦手なのを克服したいんです。

もういい歳になってしまいましたが、年齢は関係ない!

やりたいと思った時がやり時なんや~♪

 

なんか探すものがまた増えたね(笑)

 

 

 

 

ぺんてる

www.pentel.co.jp