読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

del-cero-absolute

~ 絶 対 零 度 の 日 常 と 非 日 常 ~

おはよう御座います。「まだまだ美容室難民、今回切り方を変えてみました。」(001)

 

10月24日(月) おはよう御座います〜♪

 

今日はめっちゃ良いお天気の大阪!

超〜秋晴れ!という感じです。

 

こんなにお天気がいいとお出かけしたくなりますね~~♪

あぁ~出かけたい!

 

 

美容室難民になってから、自分で髪の毛をカットしています。

未だに良い所が見つかっておりません(汗)

 

そしてこの所、ぱたぱたしてて髪の毛を切っていなかったなぁ~と思って、

お風呂する前に「よし!髪の毛切るか」と。

 

スキばさみがだめになってしまったので、今回は一本で・・・。

 

アタシは今、尾骶骨の所くらいまでの長さがあります。

お気に入りの長さは、胸の下から腰あたりまでが好きな長さで、

今回は10㎝ちょっと切りました。

 

昔、後ろの髪の毛なんて自分で切れへんやろ!と思っていたのですが、

ちょうど「美容室難民」になったころ、

職場の近くの美容室の先生が(70代の女性)、

美:「ねーちゃん!そんなんわざわざ美容室行かんでも自分で切ったらええねん」

R:「え?自分でですか?後ろこんなに長いのにですか?」

美:「そうや!そんなん簡単や!後ろにきつく、一つに束ねて、

   それを左右どっちからでもええから前にもってきて切る、

   今度は反対側にもっていって整えながら切る。これを左右交互にしたら綺麗に

   切れるさかいにいっぺんやってみ?慣れるまでアレやけど、ねーちゃんやったら

   すぐコツつかむやろ。忙しいねんしそんなところにお金出してたら勿体ないで」

R:「え・・・おかーちゃん(先生のことをいつもこう呼んでいる)

   美容室やっててそれ言う?(笑)」

美:「ええねんええねん、おばちゃんはもう儲けとかいらんし、

   今はもうただの暇つぶしや(笑)」

(と言いながらも、新地のママさんなどもよく来られているんだわな・・・)

R:「あぁ、なんか自分でも切れそうな気がしてきましたわ」

美:「そやそや、こんなもん簡単に切れる、人が切るのも自分が切るのも、

   切るのはかわりないしな(笑)」

R:「(なんか違うような気も・・・)ちょっとやってみますわ!

   おかーちゃん、おおきにです!」

 

それから自分で切るようになりました。

はじめは毛先の揃え方がむずかしかってうまくできなかったのですが、

髪をアップにして仕事をしていたので、ばれることはなく(笑)

慣れるために毎月切ってみよう!

それに、髪の毛の先にはイラン「氣」がたまりやすいと聞いたことがあったので、

気分転換にもなるしちょうどいいや!と。

毎月やっていくうちに、こうやって切った方がええな。こう切ったら跳ねるのかとか、

感覚で分かるようになってきました。

 

今はアップにすることがほとんどなく、ハーフアップが多いので

毛先が変にならんように切らなな~と思い、今回切り方を変えてみました。

 

アタシはいつも、姿見の鏡の前に椅子を置いてカットしています。

 

1、まず軽く髪を湿らせる。(以降、乾いてきたら都度スプレーする)

2、頭のてっぺんの3時と9時方向になるサイドの部分を分けて小さいゴムでくくり、

  ダッカールで上へ固定する。(左右とも)

3、残った後ろの髪の毛を二つに分けて前へもってくる。

4、片方の毛束を人差し指と中指でしっかりと挟み、斜めにならないようにまっすぐ

  お好みの長さに少しずつ切る。何度も櫛を通して切るを繰り返す。

5、反対側も同じように。

6、切り終わったら左右同じ長さになっているかを鏡を見ながら胸の前にもってきて

  長さを調整し、後ろへ戻し、もう一つ大き目の鏡で後ろの出来を確認し、

  出来上がったらうしろに戻す。(この時いまいちなら、3からやり直す)

7、後ろに戻したら左右の外側から少しだけ毛束を取り、小さいゴムでくくっておく。

  (それぞれ左右ともに)そして後ろに戻しておく。

8、お次はサイド。ダッカールで止めたサイドの毛束を外し、ゴムも外す。

9、さっきの後ろの髪を切ったときと同じ要領で、何度も櫛を通しながら、

  少しずつ切っていく。(自分はいつも2㎝くらいずつ切っていく)

10、さっき後ろに戻した毛束を、ゴムは外さずに前へもってきて、

  サイドの髪の毛と合わせる。そして毛先の長さが合うように、

  何度も櫛を入れながら少しずつ調整するように切っていく。

11、反対側のサイドも同じようにカットする。

12、左右サイドとも切り終わったら、左右同じ長さになっているかを

  鏡を見ながら胸の前にもってきて長さを調整する。

  出来上がったら、仮止めしているゴムも全部はずし、髪を全部後ろにもっていき

  もう一つ大き目の鏡で後ろの出来を確認する。

  (この時いまいちだったら、再度の毛束を少しとって微調整)
  すみません・・・手の感覚をうまく言葉にできません(汗)
 
 
とまぁ、こんな感じで後ろの髪の毛を切っております。
きっと、美容師さんから見たら、
なんちゅう切り方してるんや!と言われてしまいそうですが(汗)
 
こんな切り方で切れるんやと思われる方は多いと思いますが自分は切れています。
それも後ろの毛先は、自分が好きな「Uカット」に仕上がります。
(適当に切っているのでなんでこうなるかはよくわかってません(笑))
 
だいぶ慣れては来ましたし、カット代も浮くのでいいのですが、
やっぱり美容室で切ってもらいたい~~。
 
あぁ早く美容室難民から脱出したいです・・・(´・ω・`)

 

それにしても10㎝近く切ったのでめっちゃ軽くなりました♪

そして、カット前とカット後の写真をすっかり取り忘れてしまいました。

(すみません・・・)

 

f:id:Zed_Ray-Tardrumz:20161024132154j:image

 

 

さて、気が付けばもう10月も最後の週ですよ!(31日がありますが(笑))

本当に早かったですね。

自分も学校の試験や面接でぱたぱたしてたのでそれで早かったのかな~。

今週は試験結果が届きます。

正直、今も落ち着きません。もうどうすることもできないので、

ドン!と構えてまってりゃええのですが、

身体を壊してから、ちょっとその辺の耐久性も弱くなってるみたい。

これは少しずつ戻ってくるとDr.も言っていたので、今は自然に任せるしかないな(笑)

 

今日も皆様にとって楽しく元気に笑顔いっぱいな一日となりますように~♪

お仕事の貴方様は、ファイトです♪

 

合格していたらいいのですが、

あぁこんな時にあの人に「大丈夫だよ」って声を掛けてもらいたい・・・

 

 

 

追記(17:20)

何気にどれ切ったか測ったら、15㎝は切ってました(笑)

そらめちゃめちゃ軽いわ(笑)