読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

del-cero-absolute

~ 絶 対 零 度 の 日 常 と 非 日 常 ~

『万全の準備していても失敗する時は失敗する。成功or失敗、どちらが出るかの確率はある意味50%。』(002)

日常と非日常 夢に向かって 体調管理・健康・美容

先ほど、願書を出しに行き帰宅しました。

 

朝晩はもとより、日中も涼しくなってきたので、

何を着ようか迷います。

あまり服をたくさん持っていないのでこういう時めっちゃ迷います。

今までずっと仕事で現場に入ってばかりで一日中制服だったし、

ちゃんとしたお休みもあんまりなかったので

普段に着る服を買うという事がなかったのです。

しかしこれから環境が変わるので、色々と服がいるなぁ・・・と

思いながら願書を抱え出発しました。

行くまでの道中、ドッキドキでした。

よく考えたら、願書出しに行くだけなのに(笑)

 

試験日も決まりました。

来週・・・

もうここまで来たらあわてても仕方がないですよね。

筆記試験と面接かぁ。

 

実は『面接』というもの経験が一度もなく、

どうしたもんかなぁ~なんてちょっと頭を悩ませております。

 

高校を卒業して最初の仕事は、

3年生の夏休み前に、知り合いのバイク仲間の一人が、

(アタシはバイク免許持ってないけれど何故かバイク仲間がいる(笑))

「友達のところがスタッフ募集してるねん、よかったらどう?」

といわれ、

「はい、一度お話お聞きしたいです」

となり、即決定。

当時、校内で一番早くに就職が決まって学校で噂になってしまった(笑)

前々職の時も、また別の知り合いが、

「スタッフ探してるねんけど、自分やらへん?」

といわれ、興味もあったので、

「え?はい、いいですよ」と、こんな感じで仕事が決まったので、

世間一般の,『面接』というものをやったことがない。

何故か向こうからお話をいただくことが多い。

あ、この二つのお仕事のお話をいただいたとき、あっさり答えてますが、

結構考えて答えをだしてますので・・・(笑)

 

高校3年生の時に、

面接の受け答えの仕方みたいなものを習う期間があるのですが、

アタシはいち早く就職が決まってしまったので、

途中から先生が、

「Steven、お前は就職決まってるから、試験官の役をやってくれへんか?」

といわれ、何故か試験官の役をすることに・・・(笑)

それでも、他の生徒のを見ていたので、

「こう答えるのか」「これはいうたらあかんで」と表面的には分かるのですが、

何せ、実際の経験がないのでやっぱりピンときません(汗)

 

しかし、えらいもので願書を出し終え帰宅したら、

なんか気分が少し落ち着きました。

もうね、いまさら慌てても仕方がないし、

いい歳して、あわわわぁ~(@_@)ともならないですが、

と言ってもまだ、どことなく落ち着きません。

 

『万全の準備していても失敗する時は失敗する。

  成功or失敗、どちらが出るかの確率はある意味50%。』

 

この言葉で、

そう思えることになんだかモヤモヤと引っかかっていたものが

スッと消えてラクになりました。

 

なんだか魔法にかかったみたいだわ(笑)

 

いらん事をあれこれ考えるのなら、

試験日までに体調を崩さないように、

しっかりご飯を食べて、しっかり睡眠をとって、

万全でいることに力を注ぐ方が健全である♪

 

 

10年の空白が少しずつ埋まって来てるので

そこが本当にうれしい。

さて、願書出してホッと一息ついたし、

仕事しよう~~♪

 

では~~♪(๑•̀◇•́)♪