読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

del-cero-absolute

~ 絶 対 零 度 の 日 常 と 非 日 常 ~

おはよう御座います。「外回りぐるぐる、二度あることは三度ある」 (001)

こんな時間になりましたが、

おはよう御座います~~♪

 

今朝はお天気ではありますが、遠くの方で灰色の雲がちらほらと見えている

微妙なお天気・・・。

 

今日はリハビリはお休み。

といってものんびり遊んではいられません。

願書提出に必要な書類や、仕事関係で銀行や役所回りがあります。

基本のんびりしていますが、

こうして色々あち行き~、こっち行き~と回ったりするのは結構好きです。

正直、全く苦にならないタイプです(笑)

梅田で仕事して、その後心斎橋へ、そして梅田に戻って次に京都へとか

よくやってましたけど、(全部仕事)

しんどいどころか楽しかったわ(笑)

動き出したら、止まりたくないタイプです。

(ただ単純なだけですね)

 

お昼前に出発し、先ほど帰宅。

銀行は3件用事があって、どの銀行もついでに通帳記入をしておこう!

と思ってATMの機械に投入!

 

まずは、M銀行にて。

ガシャ。

R:「・・・??」

ピピッピー!

ATM:「この通帳はお取り扱いできません」

再度入れてみる

ATM:「この通帳はお取り扱いできません」

窓口のお姉さんが飛んでくる

窓口:「こちらの(窓口)方へどうぞ・・・」

通帳を調べる

窓口:「Stevenさま、お通帳の磁器が読み込めなくなっておりますので

    今からすぐに新しいお通帳にお取替えいたしますので、

    10分ほどお時間をいただけますでしょうか?」

R:「はい、かまいませんよ(。•ᴗ•) 」

新しい通帳を発行してもらい、次の銀行へ。

 

そしてY銀行。

待ち時間にまた通帳記入を。

ガシャ。

R:「・・・??ん?」

ピピッピー!

ATM:「この通帳はお取り扱いできません」

再度入れてみる

ATM:「この通帳はお取り扱いできません」

R:「え?また???」

窓口のお兄さんが飛んでくる

窓口:「こちらの(窓口)方へどうぞ・・・」

通帳を調べる

窓口:「Stevenさま、お通帳の磁器が読み込めなくなっておりますので

    すぐに新しいお通帳にお取替えいたしますので、

    10分ほどお時間をいただけますでしょうか?」

R:「はい、かまいませんよ・・・(^^; 」

新しい通帳を発行してもらい、次の銀行へ。

 

そして、R銀行。

ここでも同じく待ち時間に通帳記入を。

待ち時間にまた通帳記入を。

ガシャ。

R:「・・・??ま、まさか・・・」

ピピッピー!

ATM:「この通帳はお取り扱いできません」

再度入れてみる

ATM:「この通帳はお取り扱いできません」

R:「あちゃ・・・」

窓口のお姉さんが飛んでくる

窓口:「こちらの(窓口)方へどうぞ・・・」

通帳を調べる

窓口:「Stevenさま、お通帳の磁器が読み込めなくなっておりますので

    ただ今、新しいお通帳にお取替えいたしますので、

    10分ほどお時間をいただけますでしょうか?」

R:「はい、かまいませんよ・・・(T_T)」

 

まさかの3銀行連続で、通帳の磁器が読み取れなく、

再発行になるなんて!!

一体何が起きたんや(笑)

 

どの銀行でも、

携帯や電気関係のそばに置いていませんか?と聞かれたが、

通帳を入れている場所があって、近くも同じ収納棚だから

そういうものは近くにはないんだけどなぁ・・・。

 

まぁ、新しいのんに変えてもらったしいいか♪

待ってる間に飴ちゃんもらったし♪

(アタシ、子供??(笑))

 

さささ、

もう夕方ですが、皆様、今日も笑顔いっぱいで、元気100%で楽しく参りましょう~~♪

 

アタシはこれから願書作成です。

さぁ、書類たちよ!!全霊でお相手しよう・・・(笑)

 

 

f:id:Zed_Ray-Tardrumz:20161004162846j:image