読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

del-cero-absolute

~ 絶 対 零 度 の 日 常 と 非 日 常 ~

こう暑いとさっぱりしたものが食べたいです。(002)

日常と非日常 食材・調味料・材料 季節を感じる ちょっと豆知識

暑い。。。言うても仕方がないけれど暑い。。。

特に!

 

大阪の夏は湿度が高くて暑い!!

 

本当に、東京がうらやましい。。。(今日のお昼も20℃と聞いてびっくり!)

長年(生まれてからずっと)大阪に住んでいるが、

この関西特有の湿度の高い夏がいやだぁぁぁあ!!

それにいっこも慣れない。。。(>_<)

何度か夏に仕事で東京に行ったとき、

確かに東京の夏も暑いけれど、暑さも吹く風もサッパリしているというか

比較的カラッとしているように感じた。

それに比べて関西は暑さも吹く風も、もわぁ~じめぇ~っとしている。。。

 

新幹線に乗って東京駅について降りた瞬間、

「お!東京は涼しいやん♪」って思う。

で、大阪に帰ってきて新幹線を降りた瞬間、

「あ゛ぁぁぁl空気が重い!蒸し暑い!!!」と思う (笑)

 

沖縄出身の友達も

友:「大阪っていうか関西の夏は暑いっすね、、、

   沖縄は暑いけれどカラッとしてるので過ごしやすいです」

R:「大阪は湿度が高いからなぁ。。。

   それに京都は「暑い」というより「熱い」やしね、、、(笑)」

友:「熱い、、、わーーそれわかります!!」

 

それに大阪は三方が山に囲まれているので風が抜けないので

熱気・湿気がたまってしまうんですよね。。。(汗

 

そんな中、毎年程度の差はあるが必ずと言っていいほど、夏バテを起こす。。。

で、ついついサッパリしたものばかり食べてしまう。

 

f:id:Zed_Ray-Tardrumz:20160705184935j:image

この季節になると主食が、うどんかそうめんになる。。。

そんなわけで今日もサッパリと

「水菜の冷やしうどん@パクチードレッシング」

冷やしうどんだけれど実は、あまり冷えていません。。。(笑)

冷たいものをあまり摂取しないようにしているので、

こちらも、ほぼほぼ常温。

水菜をドサッとのっけて、これまた大好きなパクチードレッシングをかけます。

サラダ風にしてうどんを食べるのが好きなので、よくこれにします。

 

こんなんばっかりだとあかんなぁーと解っているのですがね。。。(^^;

このままバテてもいけないので夜は、ちょっとしっかりメニューにします。

 

 

あ、、、この写真のパクチードレッシング、美味しいですよ。

おススメですーー(*''▽'')

 

 

 

あと、パクチーコリアンダーの違いですが、

 「パクチー」はタイ語

コリアンダー」は英語、なだけなんです。

因みに和名は「コエンドロ」

日本料理には合わないのでこの和名自体もあまり使われていません(笑)

 

最初は、英語圏から来た料理に、乾燥させた状態の

香辛料として使われ一般的に定着していた「コリアンダー」ですが、

タイ料理を食べることが多くなってきたので、

生の状態のものは、

タイ語の「パクチー」と呼ばれるようになりました。

日本では香辛料の方を「コリアンダー

生の状態やタイ料理に使うときは「パクチー」といわれることが

多くなっています。